読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX運用実績(トルコリラ円、南アフリカランド円)

FXの運用実績を載せています。 主にトルコリラ円と南アフリカランド円を扱っています。Twitterアカウント:@mao_000000

シミュレーション(2016年08月17日)

シミュレーションしてみました。

(1)円高想定
リラ円を0.25円刻みで0.1枚ずつ1.00円までロングで購入、
ランド円を0.20円刻みで1.0枚ずつ1.00円までロングで購入し、
リラ円が1.00円、ランド円が1.00円になった場合(2年経過したと仮定し、300万円別途入金したと仮定)、
含み損が1,470万円ながらもロスカットせず耐えられることが分かりました。
実際はそれまでにトラリピで利益がある程度出て、
さらにユーロ円のショートが活きているのでもっと余裕はありそうです。



(2)円安想定
ユーロ円を0.25円刻みで0.1枚ずつ170.00円までショートで持ち、
ユーロ円が170.00円(史上最高値)になった場合(スワップが微々たるものなので年数は無関係。入金なし)、
持っているロングのリラ円とランド円は10万円以内で利確したと仮定すると、
含み損が829万円ながらもロスカットせず耐えれることが分かりました。
実際はリラ円、ランド円、ユーロ円のトラリピや、
リラ円、ランド円のスワップが効いてもっと余裕はありそうです。



以上、非常に極端な例ですが、0.1枚単位でやっていくとなんとかロスカットせずやっていけそうな感じなので、
今はまだまだもうちょっと強気にトレードしてもよいかもしれないと感じました。

現在、
・リラ円:0.50円刻みで0.1枚ずつ
・ランド円:0.25円刻みで1.0枚ずつ
・ユーロ円:0.50円刻みで0.2枚ずつ
でトレードしていますが、今後は、
・リラ円:0.25円刻みで0.1枚ずつ
・ランド円:0.10円刻みで1.0枚ずつ
・ユーロ円:0.25円刻みで0.1枚ずつ
でやってみようかなぁと思っています。

リラ円に関してはマイナススワップが気になっても0.1枚ずつであれば、
ショートも持って両建てトラリピを再開するのもいいのかなぁと思っています。

もっと資金に余裕があればスワップが気にならないユーロ円も0.1枚ずつでロングを持って、
両建てトラリピしてみたいとも思っています。